みなさま、こんにちは。狂言の奥津健太郎です。

「海神別荘~狂言版~」、公演まで2週間とちょっとになりました。稽古が進むにつれて舞台が具体的になってきています。

昨日は実際の会場「北とぴあ・つつじホール」での稽古。出演者がそれぞれ舞台の感触を確かめました。少しだけですが稽古風景です

20161011


入道鮫が登場するシーンの台詞

「キタキタキタキタニュウドウザメダ。キタキタキタキタニュウドウザメダ。キタキタキタキタニュウドウザメダ。キタキタキタキタニュウドウザメダ。キタキタキタキタニュウドウザメダ」(来た来た来た来た入道鮫だ!)

は、コロスのメンバーが本当に舌を噛みそうです。公演の度に難易度格段に上がってますヲノさんの音楽も重なり、実験道場のみなさんのアクロバティックな動きも大盛り上がり

後半は公子と美女が思いがけない展開に・・・。

舞台を作っていると、この段階で演者から色々な提案が出てくるのがとてもおもしろいです。ぜひ当日の舞台をおたのしみに

(奥津健太郎)