ロゴ
「てんらい」の会 入会のご案内


世界最古の神話を日本の古典芸能の手法で演ずる『イナンナの冥界下り』は、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の助成を得て、2015年、2016年の数度の東京公演を装置、音楽、台本などバージョンアップしつつ実施し、2017年にはシュメールの遺産を多く有するイギリス、フランスと、ヨーロッパの祖語にもっとも近い言語を話すリトアニアでの公演を予定しています。

また先日、第三回目を行った「天籟能」も来年(2016年)、再来年(2017年)と続けての公演を予定しております。

さらには、この天籟能を主催していたNPO法人天籟を解散し、あらたなNPO法人「てんらい」を立ち上げるべく準備をすすめております。

そこで「てんらいの活動を盛り上げてやろう!」という皆さまに、てんらい主催の催しのお知らせやチケット購入のご優待などがある「てんらい」の会の発足のご紹介と、入会のお願いをいたします。

基本的には「てんらいを盛り上げてやろう!」というご好意を期待する会なので、あまりいいことはありませんし、「てんらい」からの厚遇もそんなには期待できないという「入る意味がよくわからない」会なのですが、それでも「入ってやろう」という方のご入会を心よりお待ち申し上げております。

<ご入会特典と会費>
・各公演の先行お知らせと先行販売→「てんらい」の公演予定
・各公演のチケット購入の割引(毎回1,000円程度)
・各ワークショップなどの先行お知らせ(ワークショップの予定) …など
・また『イナンナの冥界下り』を楽しむための書籍『女神イナンナ(仮題:11月にミシマ社より刊行予定)』を入会のみなさま、おひとりに一冊、進呈いたします。なお、すでに本書をお持ちの方や継続の方には同価格程度の「てんらいグッズ」を進呈いたします。
※各公演やワークショップのお知らせは月に一回以上お送りいたします。電子メールをお使いの方には電子メールで、電子メールをお持ちでない方には葉書か封書にていたします。

会費:3,000円(基本は年会費、ただし下記も参照)
会費の有効期間:
会費は(1)1年間、あるいは(2)次回の天籟能の開催の2種のうち、どちらか長い方までを有効期間といたします。
例1)ご入会 2015年7月20日
   次回の天籟能 2016年8月7日
  この場合が有効期間は2016年8月7日になります。
例2)ご入会  2015年10月10日
  次回の天籟能 2016年8月7日
  この場合が有効期間は2016年10月9日になります。

ご入会は、ご入会お申し込み(入会用紙、お手紙、電子メール)のご記入と会費の納入が確認された日から有効になります。
協賛金(1口1,000円)もお待ち申しております。 
 
メールによるお問い合わせ、ご入会のお申込みは下記の内容をお書きいただき、 member@inana.tokyo.jp にお願いいたします。

(1)お名前(ふりがな)※必須
(2)Email(PCからのメールが届く設定でお願いいたします)※必須
以下はご随意でお願いいたします。
(3)お電話番号
(4)ご住所(書籍・グッズを手渡しできない方はよろしくお願いいたします)
(5)そのほか(年齢/性別/ご職業などなど、ご自由にお書きください)
 
会費および協賛金のお振込先:
三菱東京UFJ銀行 恵比寿支店 普通 0838943 名義 てんらい 会長 安田登(テンライ  ヤスダ  ノボル)

→イナンナプロジェクト